【順位予想】いよいよ開幕!2019年F1グランプリ!各チームの特徴まとめ

こんにちは!Ayaです!

モータースポーツの小ネタをお届けする気まぐれブログ【モータースポーツLabo】を見に来てくれてありがとうございます!

もうすぐ開幕!2019年F1グランプリシリーズに向けて、各チームの特徴を踏まえながら、開幕戦の順位も予想してみようと思います!

f:id:aya_style:20190310150937j:plain

2019年 F1プレシーズンテスト 総合タイム

順位 ドライバー チーム Day ベストタイム タイヤ
1 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 4 1分16秒221 C5
2 ルイス・ハミルトン メルセデス 4 1分16秒224 C5
3 シャルル・ルクレール フェラーリ 3 1分16秒231 C5
4 バルテリ・ボッタス メルセデス 4 1分16秒561 C5
5 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 4 1分16秒843 C5
6 アレクサンダー・アルボン トロロッソ 3 1分16秒882 C5
7 ダニール・クビアト トロロッソ 4 1分16秒898 C5
8 カルロス・サインツ マクラーレン 4 1分16秒913 C5
9 ロマン・グロージャン ハース 4 1分17秒076 C5
10 ランド・ノリス マクラーレン 3 1分17秒084 C5
11 ピエール・ガスリー レッドブル 3 1分17秒091 C5
12 ダニエル・リカルド ルノー 4 1分17秒114 C5
13 キミ・ライコネン アルファロメオ 4 1分17秒239 C5
14 ランス・ストロール レーシングポイント 3 1分17秒556 C5
15 ケビン・マグヌッセン ハース 4 1分17秒565 C5
16 アントニオ・ジョビナッツィ アルファロメオ 3 1分17秒639 C5
17 マックス・フェルスタッペン レッドブル 4 1分17秒709 C3
18 セルジオ・ペレス レーシングポイント 4 1分17秒791 C5
19 ジョジ・ラッセ ウィリアムズ 3 1分18秒130 C5
20 ロバート・クビサ ウィリアムズ 4 1分18秒993 C5

VettelとHamiltonのタイム差が3/1000秒差

今年も僅差のタイトル争いが繰り広げられます!
レギュレーションの変更によりマシンが昨年より遅くなる可能性があったが空力を突き詰めるとしっかりと速いクルマを作ってきたのではないでしょうか。

2019年の大きなレギュレーションの変化

レギュレーションの変化

フロントウィングの幅が拡大により前の車の乱流から少しずれることでダウンフォースを回復することができる為オーバーテイク増やすことができます。
その為、より前のマシンに接近できるのです!!

外側が下がったフロントウィング

外側が下がったフロントウィング

今シーズンのトレンドになりそうな形ですね!

各チームの特徴

新しく今年からアルファロメオレーシングが誕生し、2019年の幕開けです!

さっそく各チームの特徴を見ていきましょう!

メルセデス

F1ハイブリッド時代6連覇を目指す絶対王者 昨年の正常進化版のように見える2019年のマシン、エンジンカウルがものすごく絞ってある。テスト1回目から2回目にかけて大型アップデートがありました。今年も信頼性抜群!
C3と呼ばれる、今シーズン最も使われるだろうと思われるタイヤをメインに使ってのテストを行っていたそうです。
背水の陣のボッタスの成績にも注目ですね!!

フェラーリ

フェラーリ チーム代表の交代
メルセデスと違って大きくマシンに変化がありました。
サイドミラーの作りもヘイローからの吊り下げをやめ、エンジンに気流を流すダクトも三角形で他のチームと比べ小さいです。
テスト後半はマシントラブルがあったのでそこが解決できたのかどうか F1二年生のルクレールがどこまでエースドライバーVettelとやりあえるのか注目ですね!!

レッドブル

テストで多くの周回数を稼ぐことができた トレンドである外側が下がったフロントウィングを使用していません。
フロントサスペンションが他チームに比べてしっかり機能させようとしていることが伺えます。
空力の奇才エイドリアンニューエイが手掛け 新しくホンダパワーを授かったRB15はどこまでトップ2との差を縮めることができるのか!?

ルノー

昨年は大きく躍進したチーム
リッチエナジーをタイトルスポンサーに迎えた カラーリングはリッチエナジーのオーナーが昔のロータスが好きで似せているらしい
ダラーラフェラーリの合作ような見た目。

ハース

昨年は大きく躍進したチーム
リッチエナジーをタイトルスポンサーに迎えた カラーリングはリッチエナジーのオーナーが昔のロータスが好きで似せているらしい。
ダラーラフェラーリの合作ような見た目。

マクラーレン

昨年はフロービズをつけても途中で塗料が吹き飛んでしまうようなことがあったが
今年はしっかりとマシンに沿って流れ込んでいるので完成度は高そう。
シーズン後半にはアロンソがテストするらしい。
テストではトップタイムも記録!
ドライバーも一新して名門復活に期待です!

レーシングポイント

トロールとペレスのお金持ちコンビ
長年にわたりランキング4位、ノウハウを活かせるか!?
インドマネーからレーシングポイントがチームを買い取り、チームの資金が豊富なのでここからの開発競争に期待!

アルファロメオレーシング

職人ライコネンの加入により上位を目指すザウバー改めアルファロメオレーシング
FIATからの巨額の資金により開発を優位に進めたいところです!
今年のトレンドでもあるフロントウィングを真っ先に導入したチーム。
ベテランのライコネンと若くて早いジョビナッツィの非常に良いコンビで戦う!

トロロッソ

ホンダとの2年目のパートナーシップ
テスト好調の新人アルボンにも注目、多くの周回数を走りデータ収集ができたのでシーズンに活かせるか!?

ウィリアムズ

サスペンションとサイドミラーの構造にFIAから許可が出ずにテスト二日間を欠席
さらに新しいタイトルスポンサーの獲得に成功!
マシンのパッケージはかなり攻めた作りになっている。
F2王者のラッセルと不死鳥クビカの復活も厳しいシーズンになりそう!

開幕戦予想

日本時間 2019年3月15日(金)に開幕するF1グランプリ!

まずは開幕戦:メルボルン(オーストラリアGP)の予想をしてみました!

順位 ドライバー チーム
1 セバスチャン・ベッテル フェラーリ
2 シャルル・ルクレール フェラーリ
3 マックス・フェルスタッペン レッドブル
4 ルイス・ハミルトン メルセデス
5 バルテリ・ボッタス メルセデス
6 ピエール・ガスリー レッドブル
7 ダニエル・リカルド ルノー
8 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー
9 ケビン・マグヌッセン ハース
10 キミ・ライコネン(希望) アルファロメオ

みなさんはもう観戦の準備はできていますか?

なんと!

今なら、DAZN(ダ・ゾーン)に入会するとF1開幕戦無料で観れちゃうんです!

DAZNは、スポーツファンが好きなスポーツを、好きなときに、好きな場所で楽しめる、スポーツ・チャンネル!
好きなチーム、リーグ、プレイヤーの試合を、いつでも、どこでも、好きなだけ、観戦することを可能にします!◆

 

ayastyle.hatenablog.jp


ぜひ記事を読んで予習して臨んでみてくださいね!

以上、Ayaでした!